買い替えるかどうか迷っていました。

私は昨年末に車を乗り換えました。今まで乗り換えた車は「フォルクスワーゲン・ゴルフ」で新しく乗り換えた車は「アウディ・A4」です。今まで乗っていたフォルクスワーゲンゴルフは2011年式で1月に2回目の車検を受けることになっていました。

 私が乗っていたゴルフは6代目のゴルフで、1.4リッターターボのコンフォートラインと呼ばれるモデルです。新車で購入したときの価格は約300万円で意外と割高でした。しかしゴルフは小さい車にもかかわらず、上質な乗り味が気に入っていました。シートもしっかり作られていて、長時間運転しても疲れにくく、旅行などにも大活躍でした。またエンジン音が高級車並に静かなのも特徴でした。燃費は高速道路だとリッターあたり20㎞くらい走りとても経済的な車でもありました。

 そんなゴルフで気に入っていたので車検を受けようと思っていましたが、一度査定してもらおうと思い、買い取り専門店で査定してもらうと90万円とかなり安くガッカリしました。買取り専門店の店員さん曰く、輸入車の中古車は故障が多いというイメージが定着していてあまり人気がないので相場が安くなりがちだといわれました。

 

 そんな話をディーラーのセールスマンに話していたら、思い切って買い替えてみたらどうですか?という提案がありました。そこで新型のゴルフに試乗してみたんですが、今乗っているゴルフとあまり変わっていないような気がして、買い替えるかどうか迷っていました。

 そこで以前から気になっていたアウディはどうかと思い、アウディのディーラーに行ってみました。ここで試乗したのがA4のクワトロです。A4は最近新型にフルモデルチェンジしたので旧型でしたが、とても乗りやすくゴルフより数段上質な車でした。4気筒なのに意外とパワーがありハンドリングも結構スポーティですぐに気に行ってしまいました。

 交渉するとA4はモデル末期なので新車でも意外と値引きをしてくれましたが、走行距離が少ない新古車ならもっと値引きできるといわれました。そこで担当のセールスマンと一緒にそのディーラーの中古車販売店に行って、走行距離900㎞の車があったのでこれに決めました。新車に比べると100万円強割安で購入できました。

 A4はモデル末期というのがちょっと気になっていましたが、新型も私が乗っている旧型もデザインはほとんど変わらないのでちょっと安心しましたし、今のところ会長に走っているので気に入っています。